リスニングについて

リスニングについて

日本人が中学、高校で6年ほど勉強する英語の知識は、文法や単語など文章を読み解く力をつけることの方が主となっている傾向にあります。これは教育現場で評価をしやすく為にしていることであり、実際にはやはり英語を聞いて理解し、返答する力の方が重要になってくるのではないでしょうか。

 

 

 

私達は日本語を生まれた時から日常的に使っていますが、2歳や3歳のころに日本語の文法を理解して会話していたわけではありませんね。英語にだって同じことが言えるのです。まずは軽く会話が出来るレベルを目指す為にも完璧主義を捨てて、フランクに捉えてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

そうすることで英語に触れることが面白くなり、英語力を伸ばす勉強も継続して行うことが出来るのではないでしょうか。そこで重要になってくるのがリスニングですね。英語の音に慣れることから始めましょう。実は英語には日本語にはない音というものがたくさんあり、このない音によって英語が苦手だと感じてしまう人も多いようです。最近ではリスニングの勉強に活用出来るツールがインターネット上に豊富にあるので、無料でこういったツールを活用することによってリスニング力をアップさせることが出来ます。

 

 

 

リスニングを聞き流すだけでも十分に効果があるとされているのですが、実はリスニング学習をすることによって日本語とは違う英語の語順に慣れることが出来るので、ライティングやスピーキングなどにも応用出来るようになるのです。英語に自信がない人もまずはリスニングから始めてみてはいかがでしょうか。苦手意識が少しでも克服出来れば、次の一歩に踏み出せるでしょう。